純生うどんとお出汁・新渡月

2020/07/26 09:05



「堪能」とは十分に満足すること。気が済むこと。納得することを意味するそうな。


筆者の家では生後6か月の息子のみずみずしくぷにぷにの肌を、30オーバーの夫婦と2歳の娘が醜い争いをし取り合い、
「堪能」しております(笑)


新生児の肌はなんとも言えない気持ちよさなので、分かる!と思われるかたも多いのではないでしょうか?






さて夏の嵐山には続々と、オシャレにそして爽やかに浴衣を着こなすお客様をお見かけするようになり、
暑さも際立ちますが新緑の嵐山を楽しんでいただけているかと思います。





渡月橋や竹林を散策するもよし。




ベンチに腰を掛け桂川を眺めるもよし。




甘味処にて少し休憩するもよし。






「新渡月」で氷水でキンキンに締めたうどんをすするもよしですね…





お客様に嵐山を堪能し、「最高の思い出の一つ」となっていただけるよう新渡月は本日も準備を怠りません。